ニュース
» 2013年05月30日 15時44分 UPDATE

Amazonアカウントでのログインサービス、まずはZapposで開始

ショッピングサイトなどにAmazonのアカウントでログインすることで、新たなユーザー名とパスワードを作成せずに買い物ができる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは5月29日(現地時間)、WebサイトやモバイルアプリにAmazonアカウントでログインするサービス「Login with Amazon」を発表した。同社子会社のZapposおよびWootでテストしていたものを、無料で公開した。

 基本的に「Facebookでログイン」と同じようなOAuthベースのサービスで、ユーザーはLogin with Amazonに対応するWebサイトやアプリにAmazonのアカウントでログインすることで、新たなアカウントとパスワードを作成せずにショッピングサイトで買い物をしたり、ゲームを楽しむことができる。

 amazon Zapposに設置されているLogin with Amazonボタン

 開発者側のメリットとしては、Amazonの安全な認証システムを採用することで、それ以外のユーザー体験の強化に注力できることだとAmazonは説明している。Amazonアカウントを持つアクティブユーザーは現在約2億人。

 Amazonによると、Login with Amazonを採用したZapposへの新規ユーザーの40%がAmazonアカウントでログインしたという。

 Webアプリ、Android、iOS向けのSDKはそれぞれAmazonの開発者向けページから無料でダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -