ニュース
» 2013年06月10日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Windows XPからWindows 7へ──IT資産移行ガイド【後編】〜Computer Weekly 製品導入ガイド

MicrosoftはWindows XPのサポートを2014年で終了する。まだ対処していない企業は、デスクトップのテストと導入に十分な時間を充てることができるよう、今すぐに移行計画を開始する必要がある。

[TechTargetジャパン運営事務局,ITmedia]
cw0610.gif

 前編に引き続き、Windows XPからWindows 7への移行の際に参考になる情報をお伝えする。

 まず、Windows XPからの移行で課題となる「IE6用Webアプリケーション」の解決方法について。IE8以降でIE6用Webアプリを動作させるツールの紹介と、その導入事例を詳しく解説する。IE6用アプリを改修すべきか、それともツールを導入してアプリをそのまま使い続けるか。IT投資の方向性を決める際の参考になるだろう。

 最後は、仮想化を利用したアプローチのベストプラクティスを検討する。仮想化による運用コストの上昇やユーザー満足度の低下といった課題を解決して成功するための方法論とは?

「Windows XPからWindows 7へ──IT資産移行ガイド【後編】」のダウンロードページに進む

「Windows XPからWindows 7へ──IT資産移行ガイド【前編】」はこちら

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ