ニュース
» 2013年06月10日 11時31分 UPDATE

東芝とヴイエムウェア、DaaSサービス開発で協業

東芝ソリューションのストレージ製品とヴイエムウェアのデスクトップ仮想化ソフトウェアを組み合わせたシステムを中核とする仮想デスクトップサービスを計画する。

[ITmedia]

 東芝とヴイエムウェアは6月10日、仮想デスクトップのクラウドサービス(DaaS)の開発で協業すると発表した。東芝は今年秋にも開発する新サービスを米国向けに提供し、グローバルにも展開する予定だという。

 協業では東芝ソリューションのストレージ製品「Toshiba Total Storage Platform」とヴイエムウェアの「VMware Horizon View」を組み合わせたシステムを中核として、東芝がこのシステムを使うサービスのためのクラウド基盤を設計、構築する。

関連キーワード

東芝 | VMware | デスクトップ仮想化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -