Special
» 2013年07月16日 10時00分 UPDATE

Office 365が生み出す新たな可能性:歯科医院にオンライン化がもたらす価値とは?

[PR/ITmedia]
PR

 東京都新宿区に本社を構える株式会社ミックは、歯科医院向けソフトウェアの開発、提供、サポートを手がける企業だ。同社はレセプト(診療報酬明細書)作成ソフトの提供に1977年という早期から取り組み、現在では国内レセプトソフト市場で有数のシェアを占めているという。

 そんな同社が2012年11月に始めた新たな取り組みが、歯科医院向け各種ソフトをオンラインサービスとして提供することだ。現在、電子レセプト出力機能などを備えた「palette」、歯科材料などの入出庫管理を行える「シカハコ」、4Sと言われる整理・整頓・清掃・清潔を継続して行えるようサポートするサービス「ちぇっく音」の3つを提供している。

 「歯科医院向けソフトをオンラインサービスとして提供することで、お客様は必要な機能を自由に組み合わせて月額料金で利用できます。買い替え不要で、常に最新版の機能を利用できるほか、サポートを永続的に受けられるメリットもあります」と同社の武井ちぐささん(営業企画管理部 企画管理課 次長)は話す。

photo MIC WEB SERVICE」は、Webサイト上で機能を選んで利用できる(画像はイメージ)

Office 365の取り扱いで歯科医院のITニーズに応える

 そんな同社が今年7月、Officeを中心にビジネスで必要なグループウェア機能をオールインワンで提供するマイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」の取次販売をスタートする。その狙いについて、武井さんは次のように話す。

photo ミックの武井ちぐささん(営業企画管理部 企画管理課 次長)

 「これまでも歯科医院向けソフトを販売する際、PCやOfficeのデスクトップアプリケーションも合わせて売ってほしいという要望をたびたび受けてきました。また、PCでの作業をいつでもどこでも行いたいというニーズもあると考えたのです。そこで今回、販売用PCを提供してもらっているソフトバンクBB株式会社から『BBWorks Office 365(※)を紹介され、正式に取次店として販売することを決めたのです」

※「BBWorks Office365」とは、ソフトバンクBBがOffice 365を中心にオリジナルサポート、決済を含めた柔軟な対応スキーム、周辺ソリューションを付加して提供するサービス

 同社はBBWorks Office 365の主な利用シーンとして、院内で行った診療以外の事務作業の続きを、自宅PCでも簡単かつ安全に行う――といった用途を想定している。BBWorks Office 365の提供により、場所やデバイスにとらわれずクラウド経由でExcelのデータなどの編集作業ができるようになるというわけだ。

 「歯科医は診療時間中には、診療に専念する必要があるため、経営分析など事務的な作業を行う時間をなかなか作れません。BBWorks Office 365と当社のMIC WEB SERVICEを組み合わせれば、そうした作業をいつでもどこからでも行えるようになります。歯科医院にとって新しい価値を提供できると考えています」(武井さん)

 「ソフトバンクBBさんのヘルプデスクがついているのも安心です」――BBWorks Office 365なら、導入支援から利用開始後のサポートまで、ソフトバンクBBのヘルプデスクで支援してもらえることも魅力の1つと武井さんは言う。

 「BBWorks Office 365と当社のMIC WEB SERVICEは、ネットワーク経由で常に最新版の機能を利用できる点など共通点もあります。当社はBBWorks Office 365と自社製品を一緒に提供することで、歯科医院に“ずっと使い続けてもらえる”サービスを提供していきます」(武井さん)

Office 365との連携でサポート体制のさらなる充実を目指す

 ミックの強みの1つは、製品提供後のサポート体制だ。現在はコールセンターを通じてMIC WEB SERVICEのユーザーサポートを提供しているが、今後BBWorks Office 365の販売が進めば、BBWorks Office 365のビデオ会議機能「Lync Online」を通じた遠隔サポートを提供する可能性もあるという。

photo ミックの若杉昇さん(営業企画管理部 企画管理課 係長)

 「お客様にただWordやExcelを使っていただくだけでなく、BBWorks Office 365を利用していただくことにより、今よりも手厚いサポート体制を作れる可能性ができたと思っています。仮に、当社のスタッフとお客様がLync Onlineを使い、互いに同じ画面を指し示しながら会話できるようになれば、より正確かつスピーディーなサポートを提供できるようになるでしょう」(武井さん)

※BBWorks Office365のサポートは、ソフトバンクBBより提供される

 また今後、同社のオンラインサービスとBBWorks Office 365のドキュメント管理サービス「SharePoint Online」との機能連携も検討していく。このほか、SharePoint OnlineのインターネットWebサイト構築機能を利用し、歯科医院向けにWebサイト作成支援サービスを提供する可能性も模索中だ。

 「歯科医院の中には、まだ自院のWebサイトを構築していないところも少なくありません。当社のサービスとBBWorks Office 365を合わせて提案できるようになれば、例えばSharePoint Onlineの機能を通じて歯科医院のアピールにつなげるなど、これまで以上にIT活用全般を支援できるでしょう」と、ミックの若杉昇さん(営業企画管理部 企画管理課 係長)は期待を込める。

 「まずは歯科医院のニーズに合わせたBBWorks Office 365活用案を作り込み、提案していきたいと考えています。全てはこれからです」(若杉さん)

 「当社はレセプトサービスの提供にとどまらず、歯科医院からITに関するさまざまな相談をお受けします。IT化により、歯科医院業務の改善・効率化に少しでもつなげられるようサポートしていきたいです」と武井さん。同社はBBWorks Office 365の販売を通じ、歯科医院のITニーズにより深く応じていく考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia エンタープライズ編集部/掲載内容有効期限:2013年9月30日

My Sales Sheet by Office 365

あなたがもし、マイクロソフトの製品になったとしたら、その企画書はどんな内容になる!?ユーザー層は?値段は?販売エリアは?Facebookでのあなたの行動や交友歴を分析して、PowerPointの企画書にしちゃいます!

特集INDEX