ニュース
» 2013年07月29日 16時17分 UPDATE

大量のPC操作ログを分析するツール、ソリトンが発売

ソリトンシステムズは、約30億レコードのログ検索結果を約1分で表示できる性能を持った「InfoTrace PLUS Analyzer」を発表した。

[ITmedia]

 ソリトンシステムズは7月29日、PC操作のログ分析ソフトウェア製品「InfoTrace PLUS Analyzer」を発売した。8月26日に出荷を開始する。

 新製品は、同社の統合ログ分析アプライアンス製品「NetAttest BigData」の分析ツールとして提供されるもので、PC操作ログソフトウェア「InfoTrace PLUS」で収集したログを多角的に分析できる。2万台PCの1カ月に相当するという約30億レコードのログ検索結果を約1分で表示する高い処理能力が特徴。セキュリティインシデントの原因調査やセキュリティ対策に必要な情報分析を短時間で行えるという。

 また、分析結果を瞬時にサマリとして表示できるほか、ユーザー名やホスト名を入力するだけで、PCの操作時間やファイル削除/印刷/持ち出し状況、リモートデスクトップ接続の状況などの情報をすぐに可視化できる。

 製品価格は845万円(税別InfoTrace PLUSからNetAttest BigDataへの1日のログ送信量が10Gバイト以下の場合)となっている。

関連キーワード

ソリトンシステムズ | PC | ログ管理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -