ニュース
» 2013年07月30日 13時56分 UPDATE

Google、Zagatの新レストランガイドアプリを米英で公開

Google傘下のレストランガイド企業ZagatがWebサイトを刷新し、無料のiOSおよびAndroidアプリを公開した(アプリはまずは米国および英国のみ)。Google+にログインせずにレーティングおよびレビューを閲覧できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のレストランガイド企業Zagatは7月29日(現地時間)、Webサイトを刷新し、無料のiOSおよびAndroidアプリを公開したと発表した。これまでは登録しないと閲覧できなかったレーティングとレビューを無料で利用できる。アプリは、まずは米国と英国のアプリストアで公開された。

 zagat 1

 Zagatは、2011年にGoogleに買収される前は、iPhoneアプリを有料(日本では850円)で販売していた。GoogleはZagatの買収後、ソーシャルサービスGoogle+に統合したGoogleプレイスのショップ情報ページにZagatのレーティングとレビューを統合し、無料のAdroidアプリを公開した(Androidアプリを利用するにはGoogle+へのログインが必要だった)。また、次期Web版および現在“ローリングアウト中”のモバイル版の新しいGoogle Mapsでも、Zagatの評価を見ることができる。

 新Webサイトおよびモバイルアプリで現在チェックできるのは、米国のニューヨークやロサンゼルスなど8都市と、英国のロンドンのレストランおよびナイトスポットだけだ。向こう数カ月の間に、扱う都市を50に増やし、扱うジャンルもホテルやショップに拡大する計画という。Webサイト版では、9都市以外の既存のレーティングとレビューが、間もなく閲覧できるようになる見込みだ。

 zagat 2 Androidアプリ

 これまでは写真とレビューが中心だったが、新Webサイトには地元の“エキスパートエディター”による動画コンテンツやキュレーションしたリストなどが多数掲載されている。

 Zagatは、最近は情報やユーザーによるレビューは豊富だが、正確な情報や信頼できる意見を見つけるのは難しいとし、Zagatのデジタル製品であれば氾濫する情報をとばして迅速に目的に合ったスポットを見つけられる、としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ