ニュース
» 2013年08月07日 10時56分 UPDATE

FFRI、マルウェア自動解析ツールの新版を発売

「FFR yarai analyzer Version 1.3」ではパケットキャプチャの追加や.NET製マルウェアの検知エンジンでの対応を図った。

[ITmedia]

 FFRIは8月7日、標的型サイバー攻撃調査などに使うマルウェア自動解析ツール製品の最新版「FFR yarai analyzer Version 1.3」を発売した。

 最新版では複数種類の解析環境の並列検査機能や通信データをpcap形式で取得するパケットキャプチャ機能を追加し、検出エンジンでは.NET製マルウェアへの対応といったアップデートを行っている。

 またレポートや管理面ではFQDN情報の追加やXML形式でのレポート出力、検出エンジンの感度設定(用途に応じて3段階で設定)などの機能を強化した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -