ニュース
» 2013年08月26日 13時06分 UPDATE

米Yahoo!、Flickr強化に向けて画像認識のIQ Enginesを買収

画像認識技術で写真への自動タグ付けを可能にするツールを手掛けるIQ Enginesが、米Yahoo!傘下の写真共有サービスFlickrのチームに参加する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!が、画像認識プラットフォームを手掛ける新興企業IQ Enginesを買収した。IQ Enginesが8月24日(現地時間)、Webサイトで発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 IQ EnginesはYahoo!傘下の写真共有サービス「Flickr」のチームに参加し、写真を整理し、検索するための機能に取り組むという。

 IQ Enginesは2008年創業の、カリフォルニア州バークリーに拠点を置く非公開企業。画像認識技術を顧客企業に提供している。また、6月にはiOS向け写真の自動タグ付けアプリ「Glow」のβ版を公開した。このアプリは、モバイルおよびWebアプリ上の写真のシーン、ランドマーク、テキスト、人物などを認識し、自動的にタグ付けするというものだ。タグ付けされた写真は、例えば「顔」や「雪山」などの検索で一覧できる。

 iq 自動タグ付けアプリの「Glow」は日の目を見ないままβの提供を終了

 FlickrのWebアプリおよびモバイルアプリ(日本では公開されていない)に将来、写真の自動タグ付け機能などが追加されるかもしれない。そうすればユーザーがタグ付けしていなくても、Flickr上で公開されている写真をキーワードで検索できるようになるだろう。

 flickr Flickrの検索結果画面

 IQ Enginesは既にユーザーの新規登録を終了しており、現行顧客によるAPIの利用も30日後に終了する。

 Yahoo!は第2四半期(4〜6月)だけで9社(Summly、Astrid、Milewise、Loki Studios、Go Poll Go、PlayerScale、Rondee、Ghostbird Software、Tumblr)を買収し、その後もモバイル広告のAdmovateやソーシャルブラウザのRockmeltなどを買収している。マリッサ・メイヤーCEOは直近の業績発表で、「多数の才能ある人材を採用することで魅力的な製品を開発し、そうした製品で新たなオーディエンスを引きつけ、そのトラフィックで広告主の関心を高めて収益につなげる」という“連鎖反応”を促進すると語った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -