レビュー
» 2013年09月02日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:SIPが起こすコンタクトセンター革命、その注目事例を見る

コスト削減と顧客満足度の向上という2つの課題に直面する企業のコンタクトセンター。課題解決の鍵は先進的なSIPソリューションの活用だ。SIPソリューションを導入して大きな効果を上げている企業の事例を紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 コンタクトセンターは現在、2つの課題に直面している。1つは運用コストの削減、もう1つはカスタマーサービスとしての付加価値の向上だ。企業はコンタクトセンターを効率的に運用しながら、同時に顧客満足度を向上させる必要があるのだ。そのために注目されているのがソフトウェアベースのSIPソリューション。高額なハードウェアを用意することなく、柔軟で信頼性の高いコンタクトセンターを構築できる。

 ポルトガルの大手メディアプロバイダーであるZONはこのソフトウェアベースのSIPソリューションを活用してコンタクトセンターを構築した。クラウドや仮想化技術を使うことで運用コストを抑えながら、インバウンドコール、アウトバウンド、SMS、電子メール、FAXなど複数のチャネルを使ったコミュニケーションが可能になった。同社は現在では8拠点に2000人の担当者を置き、毎日5万件のインバウンドコールと電子メールに対応、コストは10%削減できた。このホワイトペーパーでは、同社が利用しているソリューションの技術的な内容や導入効果を詳しく説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -