レビュー
» 2013年09月20日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:バックアップだけでは足りない、真のディザスタリカバリを考える

現在のビジネス環境では障害発生時間はそのまま機会損失となり、売り上げ減へとつながってしまう。数分で事業を再開するためにはバックアップだけでは足りない。今こそ真の意味でのディザスタリカバリを考えよう。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 今日、ほとんどの組織はビジネスを効果的に運用するために、複数のアプリケーション、複数のサーバプラットフォーム、複数のネットワークプロトコル、複数のストレージシステムを利用している。しかし、サービスの中断は自然災害や、拠点あるいは地域的な停電、人為的ミスまたは悪意のある行為などによって引き起こされる。

 そんな中、多くのベンダーやユーザーが、データのバックアップを取ることがディザスタリカバリであると誤解している。バックアップは復旧のための重要な基盤のことであり、ディザスタリカバリとは障害からの復旧のことで、多くの複雑な手順を伴うものだ。

 このホワイトペーパーはファルコンストアが提供するディザスタリカバリソリューション「FalconStor RecoverTrac」のデータシートである。システム障害からの数分での復旧、実運用稼働中に復旧フロー確認訓練が可能な同ソリューションの全貌を知ってほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -