レビュー
» 2013年09月25日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「かんたん」「手軽」にバックアップデータを遠隔地へ保管

「コスト」を押さえて「効率的」にデータを保護する方法とは!? 既存システムを活かしたままデータの遠隔地保管を実現。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 バックアップしたデータを保護する方法は数多く存在しており、データの重要性に合わせて適材適所の選択をすることが重要である。特に、企業のノウハウなど重要な情報が詰まったデータは、本番サイト全体が被害を受けるような事態が発生した場合でもリストアできるよう、物理的に離れたリモートサイトに保管することが有効である。

 ここで課題となるのは、バックアップ時間の問題や運用の複雑化、リモートサイト構築にかかるコストである。

 このホワイトペーパーでは、上記の課題を解決するJP1/VERITAS NetBackup で、「かんたん」「手軽」にリモートサイトへ遠隔バックアップ/リストアする方法を、具体的な設定方法をふまえて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ