ニュース
» 2013年09月25日 13時21分 UPDATE

HP、SAP HANA対応アプライアンスのインメモリ増強版を発売

次世代のサーバ製品をベースに、最大12テラバイトメモリを搭載したアプライアンス製品も開発中だという。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは9月25日、インメモリソフトウェア「SAP HANA」対応アプライアンスの新製品となる「2TB/4TB HP AppSystem for SAP Business Suite powered by SAP HANA」を発売した。

 新製品は、従来シングルノード構成で最大1テラバイトだったインメモリデータベースのメモリ容量を2テラバイトおよび4テラバイトに増強した。ビッグデータをリアルタイム処理が可能になり、金融や流通、ネットビジネスなどリアルタイム性が要求される業界でSAP HANAの新規活用が実現するという。

 製品価格は2テラバイトモデルが4799万5500円、4テラバイトモデルが8407万3500円。また米HPとSAPは、HPが開発中の次世代サーバをベースに16ソケットで最大12テラバイト(将来構想は24テラバイト)の大容量メモリを搭載するアプライアンス製品の提供も計画している。

関連キーワード

アプライアンス | HP | SAP HANA | リアルタイム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -