レビュー
» 2013年10月15日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:スマートデバイスの業務利用 〜押さえておきたいセキュリティのポイントとは?〜

スマートデバイスを導入しても、セキュリティを気にするあまり利用範囲が限定されたのでは、十分な導入効果は望めない。スマートデバイスの利便性を損なわず、業務利用を安全で効果の高いものにするために押さえるべきセキュリティ対策のポイントと考え方を具体的に解説する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 スマートデバイスの導入が加速する一方、先行導入企業の中には、すでにセキュリティ対策を見直す企業が出てきている。その原因の1つに、導入計画時に正しいステップが踏まれていないことが挙げられる。

 スマートデバイスの導入を計画する場合、まず始めに行うべきことは端末ごとの特性を理解し、利用目的を明確にすることだ。その上で、利用環境、セキュリティ要件、運用管理方法を検討し、セキュリティポリシ、導入計画、運用ルールの策定を行うべきだ。

 サイバートラストは、最も重要なのは、求めるセキュリティレベルとセキュリティ対策の実現可能性について正しい知識を持つことが最も重要だと指摘する。

 本資料では、OS毎の特性、注意すべきポイント、実際の導入に向けたステップなど、スマートデバイスの業務利用を安全で効果の高いものにするために全ての企業が押さえるべきセキュリティ対策の基本的な考え方を提示する。

<アジェンダ>

1.スマートデバイスの利用動向

2.スマートデバイスのセキュリティの現状

3.利用環境、セキュリティ要件、運用管理の検討

4.押さえておきたいポイント

5.セキュリティポリシ、導入計画、運用ルールの策定

6.スマートデバイスセキュリティ ソリューションのご紹介

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ