ニュース
» 2013年10月22日 07時20分 UPDATE

米Yahoo!、人気コラムニストのデビッド・ポーグ氏を新サイト責任者として採用

iPhoneのレビューなどで人気のコラムニスト、デビッド・ポーグ氏が13年間勤めたNew York Timesを辞め、米Yahoo!の新設Webサイトの責任者として同社に参加する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は10月21日(現地時間)、米New York Timesの“パーソナルテクノロジーコラムニスト”で、米CBSのニュース番組「News Sunday Morning」のレギュラーでもあるデビッド・ポーグ氏(50)を迎えると発表した。同氏は数週間後にYahoo!入りし、同社が新たに開設するコンシューマー向けのテクノロジーサイトを統括し、コラムや解説動画を提供する。

 ポーグ氏は、米Wall Street Journalのウォルト・モスバーグ氏と並ぶテクノロジー専門の人気コラムニスト。iPhoneやAndroidタブレットなどガジェットのレビューや分かりやすい解説に定評があり、解説書も多数出版している。コラムだけでなく、オンライン版のビデオコラムも人気がある。

 pogue 10月17日のNew York Timesの動画コラム

 マリッサ・メイヤーCEOは公式ブログで、Yahoo!は消費者が日常的に使うテクノロジーに関する情報を提供できる独自の存在であるとし、ポーグ氏は新サイトのリーダーに最適だと語った。

 ポーグ氏は自身のブログで、Yahoo!のことを負け犬だと思っていたし、自分でもコラムで攻撃したことがあるが、数カ月前にオファーを受けてから同社と接するうち、同社がメイヤーCEOの下で生まれ変わったことに気付いたと説明する。

 ポーグ氏は、13年間勤めたNew York Timesは辞めるが、テレビのレギュラーや解説書の執筆は続けるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -