ニュース
» 2013年11月20日 12時17分 UPDATE

タブレット用スタイラス「Pencil」、50ドルで発売

iPadで人気の無料描画アプリ「Paper by FiftyThree」専用スタイラス「Pencil」が北米で発売された。基本的な機能はPaper以外でも利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米新興企業のFiftyThreeは11月19日(現地時間)、iOS向け無料描画アプリ「Paper by FiftyThree」(以下「Paper」)で使えるBLE(Bluetooth Low Enegry)対応スタイラス「Pencil」を北米で発売した。価格は49.95ドルから。

 pencil 1
 pencil 2

 Paperは仮想の紙にさまざまな筆記用具ツールで絵を描けるアプリ。本当の紙のように、ぼかしやにじみを表現でき、公開後App Storeの無料アプリランキングで2位に浮上した人気アプリだ。PencilはPaperでは筆圧を感知し、色のブレンドなどもできる。また、PaperがPencilでのタッチなのか手のひらが触れているのかを感知するので、上の画像のようにiPadの画面上に手が付いた状態でも描画できる。

 Pencilは、iPad Air/iPad 4/iPad 3/iPad mini/iPad mini with Retina Display上のPaper向けに作られたものだが、Bluetooth 4.0対応端末であれば、これら以外のタブレット、Paper以外のアプリでもスタイラスとして基本的な機能を利用できるという。Bluetooth接続のペアリングはタブレットの画面上をPencilのペン先でタッチするだけと簡単だ。

 伝統的なカーペンターペンシルを模した平たい形状で、ペン先の反対側には“消しゴム”が付いている。Paperではこの消しゴムで画面をスワイプすると描画を消せる。

 BLE対応なのでバッテリーの持ちが良く、90分の充電で約1カ月使える。Pencilには、アプリ内で販売する各種“筆記用具”が幾つか付属する。

 アルミ製の「Graphite」が49.95ドル、木製でiPadのカバーなどにスナップできる磁石付きの「Walnut」が59.95ドルだ。

 pencil 3

 日本で販売するかどうかは不明だが、同社は「世界中のクリエイターにPencilを提供できるよう努力しています」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -