ニュース
» 2013年12月11日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:業界で生き残るためのセキュリティ資格

キャリア形成の一環として、認定資格の取得に励む情報セキュリティ担当者は多い。ただし、資格取得が就職や転職、昇進に直結するという考えは、もはや幻想かもしれない。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したEPUB形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。

情報セキュリティ資格だけで転職や昇進ができるか

 情報セキュリティ資格が人気だ。情報システムのセキュリティ専門家を認定する「CISSP(Certified Information Systems Security Professional)」の取得者は世界で8万人、情報システムの監査専門家を認定する「CISA(Certified Information Systems Auditor)」の取得者は6万人に上る状況であり、認定資格への注目は高まっている。

 資格取得を目指す人はその資格が自身のスキルアップやキャリアアップに役立つと考えている。では企業の採用担当者やセキュリティ部門の責任者は認定資格をどう考えているのだろうか。

当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化し、EPUB/Kindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。

※当ページにて提供しているEPUB/Kindle(mobi)形式のコンテンツの利用法は、EPUB/MOBIコンテンツの閲覧方法をご覧ください。

業界で生き残るためのセキュリティ資格:EPUB版

業界で生き残るためのセキュリティ資格:Kindle版

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -