ニュース
» 2014年01月14日 12時45分 公開

Microsoft、中小企業向け「Office 365」でGoDaddyと提携

GoDaddyが1人当たり月額3.99ドルからの中小企業向け「Microsoft Office 365」の提供を開始する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは1月13日(現地時間)、クラウドベースのプロダクティビティサービス「Office 365」の中小企業向け提供で、ドメイン登録およびレンタルサーバサービスの米GoDaddyと提携したと発表した。

 GoDaddy版のOffice 365には3つのプランがあり、最も安価なプランはユーザー1人当たり月額3.99ドル(5Gバイトのメールストレージ+2GバイトのSkyDriveストレージ)。Microsoftのオリジナルのプランでは、最も安価なのは1人当たり月額5ドルの「Office 365 Small Business」(メールストレージ50Gバイト+25GバイトのSkyDrive)だ。

 これらのプランでは顧客は自社のドメインネームを利用でき、GoDaddyのサポートを受けられる。

 同サービスはまず北米のユーザー向けに提供を開始し、提供地域を段階的に拡大していくという。

 GoDaddyは、1200万以上の顧客を擁する世界最大のWebホスティングおよびドメイン名登録サービス企業。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -