ニュース
» 2014年01月16日 13時47分 UPDATE

NEC、最大20%処理性能を向上させたIAサーバ7機種を発売

「Express5800シリーズ」の新機種では最大10コアの「インテル Xeon プロセッサー E5-2400v2製品ファミリー」などを採用する。

[ITmedia]

 NECは1月16日、IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品7機種を発売した。最大10コアの「インテル Xeon プロセッサー E5-2400v2製品ファミリー」を採用し、従来比で最大20%の性能向上を図っている。

 新機種のうち2Wayモジュラーサーバの「Express5800/E120e-M」では最新のRAIDコントローラを搭載し、I/O性能を最大1.7倍に高めた。PCIスロットのオプションとして、Infiniband接続ボードや10GBASE-T接続ボードにも対応する。

 また、2Way1U/2Uラックサーバの「Express5800/R120e-1E」「同/R120e-2E」では負荷時の電力を従来比で最大12%、待機時電力で最大7%それぞれ削減した。

nec0116.jpg 主な新製品

関連キーワード

Express5800 | NEC(日本電気) | IAサーバ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -