ニュース
» 2014年02月20日 17時10分 UPDATE

オラクル、プロセス製造業のコスト管理向けインメモリアプリを提供

日本オラクルは、プロセス製造業のコスト管理を支援する分析用インメモリアプリケーション「Oracle In-Memory Cost Management for Process Industries」を提供する。

[ITmedia]

 日本オラクルは2月20日、プロセス製造業のコスト管理を支援する分析用インメモリアプリケーション「Oracle In-Memory Cost Management for Process Industries」の提供を始めた。

 天然資源/素材、化学品、医薬/化粧品、食品/飲料、消費財などのプロセス産業の企業のコスト管理を支援するアプリケーション。「Oracle E-Business Suite」のコスト管理アプリケーションと組み合わせて活用でき、導入企業の収益アップや、運用コストと運転資金の最適化を支援するとしている。

 同社によれば、製造業では、複雑化し続けるグローバルなサプライチェーンにおいて、製造コストに関する利益率の正確な算出/分析、それに基づき利益を最大化するための意思決定の仕組みづくりが急務になっているという。同製品を活用すれば、高速な原価計算処理、原価計算情報の迅速な可視化とリアルタイムな意思決定が可能になるとしている。

 なお同製品は、オラクルのデータベースマシン「Oracle Exadata Database Machine」、高速エンジニアドシステム「Oracle SuperCluster」と分析マシン「Oracle Exalytics In-Memory Machine」を基盤に最適稼働するよう設計されているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -