ニュース
» 2014年02月25日 15時38分 UPDATE

トレンドマイクロ、Windows Azure向けのセキュリティ施策発表

日本マイクロソフトと協業し、Windows Azureのクラウドサービスに向けたセキュリティソリューションを展開する。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは2月25日、Windows Azure環境のセキュリティ強化に取り組むことを発表した。日本マイクロソフトとの協業を通じて、2014年度中に20社以上、2016年度までに200社以上の顧客獲得を目指すという。

 セキュリティ強化では(1)Windows Azure仮想マシン上での動作検証、(2)安全に実装するための技術ガイダンスの開発、(3)Windows Azure実装パートナーへの支援、(4)Microsoft Technology Centerにおけるクラウドセキュリティに関するコンテンツの共同開発――の4つに注力する。

 (1)ではサーバセキュリティ製品のWindows Azure上での動作検証を終え、同日から正式サポートを開始した。(2)では日本ユーザーの利用シナリオを想定した技術検証や、Azure独自の環境での技術検証を両社で行い、3月に技術ガイダンスを公開する。

 (3)ではWindows Azureのパートナープログラムの参加企業に対する技術トレーニングを2014年第2四半期から提供。(4)クラウドセキュリティに関するコンテンツを共同開発し、2014年度に50社へのブリーフィングセッションで利用するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -