ニュース
» 2014年02月27日 15時00分 UPDATE

導入事例:ピーチ・ジョンがSurface導入、新業態でお披露目

28日にオープンする新業態店舗「YUMMY MART」の接客端末として運用される。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは2月27日、アパレル販売ピーチ・ジョンの新業態店舗「YUMMY MART」の接客端末に「Surface Pro 2」が採用されたと発表した。

 YUMMY MARTは28日以降に都内3店舗が順次オープンする。若年層を対象に下着や菓子やアクセサリーなどを販売し、週単位で商品を入れ替えたりするなどの新たな試みも行う。店舗業務システムにはソリマチ技研の「UNITE-R2 セールスコンシェルジュ」を採用。Surface Pro 2は、店員や来店客が商品情報や在庫検索などに利用するという。

sfp201.jpg 店舗での利用イメージ

 ピーチ・ジョンはYUMMY MART以外の直営店でもWindowsタブレットを導入する予定。採用理由は「既存のPOSの仕組みがマイクロソフト製品であり、親和性が高く、マイクロソフトがデバイスとOSの双方をサポートするため」(経営企画部 情報システム課)としている。

sfp202.jpg 業務アプリケーションはModern UI仕様

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ