ニュース
» 2014年03月03日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:別冊Computer Weekly 間違いだらけのベンダー契約を見直せ

変化を続ける政治・経済情勢の中で、ユーザー企業とIT ベンダーの関係を見直す動きが出ている。旧来の契約内容で本当にいいのか? 今後も変化に対応できるのか? 今すぐITベンダーとの契約を見直すべきだ。

[TechTargetジャパン運営事務局]
13834.jpg

 ベンダーやサービスプロバイダーとの現在の契約は、政治・経済情勢の変化に柔軟に対応できるものだろうか? 料金体系は適切だろうか?

 ユーザー企業の意識は変わりつつある。大手ベンダーだからといって、十分なイノベーションが得られるとは限らない。ベンダー/プロバイダー側に有利な契約になっているかもしれない。彼らとの契約内容を見直し、契約条項の改定やパートナーの変更を行うべきではないのか?

 本コンテンツでは、ITの調達先を大手ベンダーから中堅・中小ベンダーに切り替える動きが増大しているトレンドの分析、変化に対応しないベンダーとの契約を破棄して新たなアウトソーシング形態を模索する企業の事例、契約内容の適正化を求めてクラウドプロバイダーと交渉するメリットを解説する記事で構成されている。あなたの会社もぜひベンダーとの契約を見なおしていただきたい。

ダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ