レビュー
» 2014年03月06日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:アニメ・映画・CMを手掛けるCG制作現場が選んだワークステーションの処理性能とは

CG制作、および映像技術の研究開発を担うオー・エル・エム・デジタル。150人以上のクリエイターを要し、最新映像技術の研究開発まで行う同社が、100台以上の大量導入を決断したワークステーションとは何だったのか?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 数多くのアニメーション、映画やCMなどのCG制作を手掛けるオー・エル・エム グループ。同グループにおいて、CG制作、および映像技術の研究開発を担うのがオー・エル・エム・デジタルだ。

 クリエイターの作業効率を高め、作品づくりに集中できる環境を整えている同社にとって、「ワークステーション」は重要なツールとなる。最新のスペックを備えたワークステーションは、クリエイターの作業効率のアップ、ひいては作品の品質向上に不可欠だからだ。そうした理由から、同社はスタッフの増員に応じてワークステーションを新規導入するとともに、そのリプレースを継続的に実施し、制作環境のブラッシュアップを進めてきた。

 本稿では、同社におけるワークステーション選定の要件とともに、合計100台以上の大量導入を実施したワークステーションの選定理由と導入効果を担当者に聞いた。厳しい要件を満たし、大量のデジタルデータを扱って制作を行う高付加作業でも安定して動くワークステーションは何だったのか?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -