レビュー
» 2014年03月10日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:SDN/OpenFlow導入ネットワークに適したテスト手法とは

SDN/OpenFlow導入に適したテストソリューションとは? SDN/OpenFlowの最新動向と今後の展望を交え紹介していく。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 Software Defined Network(SDN)とその具現化技術OpenFlowが注目を集め、導入を検討する企業も増えている。導入時には機能テストやコンフォーマンステストに加え、複数ベンダー環境下のインターオペラビリティ(相互接続)テストも重要となる。ネットワークテスト機器メーカーのイクシアは、インターオペラビリティテストのワーキンググループの議長を務め、ONFの各種イベントに参加するなどの活動を行っている。同社のOpenFlow準拠テストソリューションは、プロトコル適合性のテスト、スイッチおよびコントローラーのテスト、OpenFlowコントロールプレーン疑似、データプレーン性能評価の同時テストなど一連のOpenFlowコンプライアンステストが可能になる。

 本資料では、SDN/OpenFlowの現状と今後の展望を検証し、同社ソリューションで可能な各テストとその手法を具体的に解説していく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -