ニュース
» 2014年03月14日 15時21分 UPDATE

Microsoft、個人向け「Office 365 Personal」発表 月額6.99ドルから

Office 365の個人向け新サービス「Office 365 Personal」を米Micorosoftが今春から提供。PC/Mac1台とタブレット1台で利用できる。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月13日(現地時間)、クラウド型オフィススイート「Office 365」の個人向け新サービス「Office 365 Personal」を今春から提供すると発表した。PC/Mac1台とタブレット1台で利用でき、料金プランは月額6.99ドルか年額69.99ドルから選べる。日本向け提供時期は未定。

 WordやExcel、PowerPoint、OneNoteなどのソフトをクラウド経由で使えるサービス。クラウドストレージ「OneDrive」(旧称:SkyDrive)の容量20Gバイト分や、Skypeの有料通話60分(1カ月当たり)も利用できる。

 新サービスの提供に合わせ、最大5台までのPCで利用できる「Office 365 Home Premium」を「Office 365」へと改称する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ