ニュース
» 2014年04月09日 09時23分 UPDATE

Twitter、プロフィールページを刷新へ Facebookそっくりに

Twitterのプロフィールページが向こう数週間で大幅にデザイン変更される。ヘッダー部分がますますFacebookに似たものになり、ツイートはカード状に表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは4月8日(現地時間)、プロフィールページのデザインを変更すると発表した。既に一部のユーザーのプロフィールページが変わっており、向こう数週間かけて全ユーザーのプロフィールページを段階的に変更していくという。

 twitter1 新デザインになったミシェル・オバマ大統領夫人のプロフィールページ

 2012年9月のデザイン変更で追加された「ヘッダー」の部分がこれまでよりさらにFacebookに近くなった。下の画像はミシェル・オバマ氏のFacebookのプロフィールページだ。

 twitter2

 旧プロフィールページより背景画像が大きくなり、プロフィール画像がヘッダーの左下にこれまでより大きく表示される。ツイートはFacebookの投稿と同じようにカード状に表示されるようになった。ちなみに旧プロフィールページは以下のようになっている。

 twitter3 まだ旧デザインのバラク・オバマ大統領のプロフィールページ

 新プロフィールページでは、人気のあるツイート(RTやコメント、お気に入りへの登録が多いツイート)が相対的に大きな文字で表示される。また、任意のツイートをページのトップに固定表示させることが可能だ。

 twitter4 ★が多い下のツイートの方が大きな文字で表示されている

 また、他のユーザーのプロフィールページを閲覧するときに、画像/動画付きのもののみや、返信ツイートなどでフィルタリングできるようになった。

 Twitterのディック・コストロCEOは1月の業績発表で「新規ユーザーが簡単にTwitterを理解できるようにUIを改善」することで成長曲線を改善させると語った。「#つながり」という名称を「通知」に変更するといった細かい改定も行っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -