レビュー
» 2014年05月27日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:3つのモバイルアプリ開発アプローチ、それぞれの長所と短所を徹底解説

「ネイティブ」か? 「Web」か? それとも「ハイブリット」か? モバイルアプリの開発アプローチにはそれぞれ長所と短所がある。各アプローチに向いている企業要件を解説した本ホワイトペーパーを、適切なアプローチ選びに役立ててほしい。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 モバイルソリューションの開発する際には、その成否を分ける重要な意思決定が必要だ。それはモバイルアプリケーションの開発アプローチの選択である。「ネイティブ」「Web」「ハイブリッド」のどの開発アプローチを選択するかを決定するプロセスには、予算、プロジェクト期間、対象ユーザー、アプリの機能など、さまざまな要因が関連する。しかし、各アプローチにはそれぞれ固有の利点と制約があり、組織のニーズに最も適切なものを特定することは非常に困難な作業になる場合がある。

 そこでこのホワイトペーパーでは、各アプローチの長所と短所を挙げ、それぞれに最も適したさまざまなシナリオ、または企業要件について説明している。全てのアプローチの性質が網羅的に記載されているので、自社に適したモバイル開発環境を構築するための一助としてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -