レビュー
» 2014年06月03日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VDI導入後に直面する課題と向き合う方法

ビジネスにおけるVDI市場が拡大している。業務の利便性を図り試験導入中の企業も多いなか、導入前に想定していた課題以外の事が発生し、なかなか全社導入に踏み切れない企業も存在している。そのような企業にぜひおすすめしたいのが本資料だ。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 「いつでも」「どこでも」リモートで業務端末にアクセスし仕事ができる、仮想デスクトップ環境(VDI)の企業導入が進んでいる。

業務の利便性を考慮し導入したはずのVDI環境。

 管理する上で、このような課題を抱えながら「手さぐり状態」でVDI運用管理に取り組んでいる企業は多いのではないだろうか。

  • VDI環境利用時のトラブル原因の把握ができない
  • リソースの最適化が上手くできない
  • セキュリティホールへの継続的な対処

 本資料では、「ISM CloudOne for VDI」を使用したVDI環境を管理する上での運用課題の解決策を解説する。物理だけでなく、仮想環境の資産管理・リソース監視可能な「ISM CloudOne for VDI」をぜひご活用いただき、混在環境の運用管理に役立てて欲しい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -