ニュース
» 2014年06月19日 16時53分 UPDATE

アズジェント、サイバー攻撃を24時間監視する新サービス

トレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector」を使ってユーザー企業のネットワークを監視し、サイバー攻撃や侵入の可能性が高いとされる兆候をユーザーに通知する。

[ITmedia]

 アズジェントは6月19日、企業のネットワークを24時間体制で監視してサイバー攻撃などの危険な兆候をユーザーに通知する新サービス「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス for Deep Discovery Inspector」を開始した。サービス料金は月額41万円から。

 新サービスではネットワーク上でセキュリティの脅威を解析するトレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector(DDI)」を利用する。アズジェントのセキュリティ監視センターでDDIを遠隔で運用し、DDIなどでのログ解析からサイバー攻撃やネットワークへの不正侵入といった危険性の高いイベントが見つかった場合に、ユーザー企業にアラートや対策のアドバイスなどを行う。

 自社で24時間のネットワーク監視やセキュリティ関連ログの分析、判断を行うには高度なノウハウや費用が必要となるため、アズジェントはサービスの利用で負担を軽減しつつ、セキュリティ対策を講じられると説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ