ニュース
» 2014年06月23日 11時34分 UPDATE

レノボ、IBMのx86サーバ事業を継承する新会社設立

レノボ・ジャパンが法人事業を担う「レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ」を設立した。LenovoによるIBMのx86事業の買収手続き完了後に、日本IBMのx86事業を継承する。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月23日、法人事業を手掛ける新子会社「レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ」を設立した。Lenovoによる米IBMのx86サーバ事業の買収手続き完了後に日本IBMから同事業を継承し、サーバやサービス、エンタープライズソリューションを包括的に提供するとしている。

 新会社は、代表取締役にレノボ・ジャパン代表取締役社長のロードリック・ラピン氏が就任した。また、取締役にレノボ・ジャパン執行役員専務の瀧口昭彦氏、執行役員にLenovo エグセクティブバイスプレジデントのジェリー・スミス氏が就任する予定。買収手続完了後に、日本の現IBM x86サーバ担当部門より役員を迎え入れるという。

 また検証センターも開設され、ユーザー企業やビジネスパートナーにx86サーバ関連システムやソリューションを検証する施設を提供する。

 ラピン氏は、「現在のIBMのユーザーをはじめ、日本のエンタープライズの顧客に対し、IBM x86サーバ製品、サービスを提供する体制を整えている。新会社設立はLenovoの日本のエンタープライズ市場および顧客に対するコミットメントの証。IBMからのスムーズな業務引き継ぎと、ThinkPadに代表される定評ある製品群とのワンストップショッピングの提供を実現していく」とコメントしている。

関連キーワード

レノボ | IBM | x86サーバ | 新会社 | 法人ビジネス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -