ニュース
» 2014年07月09日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:比較表:VMware環境に最適な「仮想マシン間HAクラスタ」製品

VMware環境に対応した「仮想マシン間HAクラスタ」の主要製品を機能ごとに比較し、表にまとめた。製品選定の参考にしていただきたい。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 仮想マシンにおいても物理環境と同様にHAクラスタを構成すればよいと思われがちだが、実はそう簡単ではない。やはり、仮想環境に特化した方法でHAクラスタを組む必要がある。

 このコンテンツでは、VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「仮想マシン間HAクラスタ」に着目し、主要製品を機能ごとに比較した。仮想マシン間HAクラスタとは、物理環境と同様に2台以上の仮想マシンにHAクラスタ製品を導入し、障害が発生した際は、稼働系から待機系へアプリケーションを切り替える方式だ。

 比較項目は、対応OS、VMware機能との併用、ハードウェア障害時の対応など6項目。対象ベンダーは、シマンテック、サイオステクノロジー、NEC、Red Hat、Microsoftの5社だ。なお、比較表の解説記事および参考記事は、以下をご覧いただきたい。

解説記事:【徹底比較】VMware対応HAクラスタ製品の機能を「比較表」で大解剖

参考記事:VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜仮想マシン間HAクラスタ編

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -