ニュース
» 2014年07月28日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版 コンテキスト認識型セキュリティ製品導入戦略ガイド

コンテキスト(文脈)を認識してアクセス制御を実行するコンテキスト認識型セキュリティ技術が注目されている。本製品導入ガイドでは、この技術の基礎、実現できること、そして将来発生するであろうモノのインターネットのリスクについて解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
14614.gif

 今、セキュリティ対策はアプローチを変えるべき時を迎えている。そこで注目されているのが、「コンテキスト認識型セキュリティ技術」だ。例えば、誰が、いつ、どこから、どのような手段でアクセスしてきたのか。これらを総合的に判断して防御を実施する。本製品ガイドでは、3つの記事を通してコンテキスト認識型セキュリティ製品の導入を支援する。

 1つ目の記事は、コンテキスト認識型セキュリティ技術の基礎、メリットを解説。一方で、それらを過大評価することの危険性を指摘している。

 2つ目の記事では、コンテキスト認識型セキュリティ製品が備えるべき機能を定義するとともに、従来型セキュリティと併用し、補完し合うメリットを解説。

 3つ目の記事では、モノのインターネットによって想定外のセキュリティリスクが発生する危険性を指摘し、その際のセキュリティ対策の課題を解説する。

ダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -