ニュース
» 2014年08月01日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ユーザー企業自身が語る、AWSを選んだ理由

Amazon Web Servicesを利用する一般企業が増えている。これらの企業は、なぜAWSを採用し、どのような用途に使っているのか。AWS Summit Tokyo 2014におけるユーザー企業自身の説明を、今号と次号に分けて紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
20130422_27672_290x290_miki.jpg

 Amazon Web Services(AWS)を日本で運営するアマゾンデータサービスジャパンが2014年7月17、18日に開催した「AWS Summit Tokyo 2014」では、基調講演、個別講演、パネルディスカッションに一般企業22社(筆者の計算による)が登場、自社がなぜ、どのようにAWSを使っているのかを自ら語った。

 IT INSIDERでは今号と次号の2回にわたり、これら企業の責任者自身が説明した、AWSの用途と採用の経緯、理由をお伝えする。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -