レビュー
» 2014年08月12日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データセンターのLinux導入でコスト削減推進

データセンターのコスト削減や効率化にLinux活用は効果的だが、ビジネスクリティカルなアプリケーションの移行においては課題もある。豊富な導入事例から成功手法を学びたい。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 データセンターへのLinux導入によるコスト削減に関心を寄せるIT担当者は多い。だが、ビジネスクリティカルなアプリケーションを無料のソフトウェアに委ねることに懸念をいだく企業もあるのが現状だ。

 本項では、シマンテックのLinuxソリューションの導入事例を、課題、導入したソリューション、成果の3点から解説。データセンターおよび全社規模でLinux管理を簡素化し、情報の可用性を高める方法を紹介、コスト面と管理面でのメリットを提示して、データ移行とその後の管理に対する課題を解決する。また、同社の「Storage Foundation Cluster File System HA」による構築環境におけるOracleデータベースの高速なフェイルオーバー検証結果のリポートも添付。手順を具体的に示し、ユーザーの環境構築を支援する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -