ニュース
» 2014年08月28日 17時51分 UPDATE

ノベル、ディザスタリカバリアプライアンスを発売

1台で最大100サーバのワークロードに対応する。

[ITmedia]

 ノベルは8月28日、ディザスタリカバリ(災害復旧)向けアプライアンス製品「PlateSpin Forge 700」シリーズを発表した。9月1日に出荷を開始する。

 新製品はバックアップ/リカバリソフトの最新版「PlateSpin Forge 11」や仮想化プランニングツール「PlateSpin Recon 4」を搭載し、最大100の物理/仮想サーバのワークロードに対応する。システム障害などの際に同アプライアンスでシステムの稼働を継続させることで、本番サイト復旧までワークロードをシームレスに保護できるという。

 PlateSpinForge 700シリーズは3モデルをラインアップし、市場推定価格は756万円から。ワークロード追加ライセンスを購入して、保護対象のワークロード数を増やすことができる。同社は発売後1年間で5億円の売り上げを見込む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -