ニュース
» 2014年09月08日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版 :Windows 9は必要なのか?

Windows 9の開発に注力するMicrosoftの戦略転換と、Windows 9を取り巻く市場動向を分析。また、有力な生体認証方式として期待される「音声」の現状と可能性をリポート。他に、ケータハムF1チームの仮想化によるコスト削減事例などをお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 Computer Weekly日本語版 8月20日号は、以下の記事で構成されています。

■ガートナーいわく「今がITの買い時」

 今、IT市場には価格を押し下げる複数の要因が作用している。企業の購買担当者は、この機会をとらえて値引き交渉すべきだ。

■Windows 8をスキップした企業は「Windows 9」もいらない?

 Microsoftは、既にWindows 9に軸足を移しているとうわさされている。だが、OSのアップグレードよりも効果的な選択肢が増えているかもしれない。

■「人の声がその答えだ」──パスワード認証に代わる音声生体認証

 英Barclays銀行は音声による生体認証で顧客の認証を合理化することを検討している。しかしこのテクノロジーはまだ、人々から信頼や理解を得る段階には至っていない。

■OpenStack+クラウドフェデレーションを徹底活用するCERN

 OpenStackで6万5000コアのプライベートクラウドを構築し、さらに演算能力の不足をクラウドフェデレーションで補う仕組みを開発したCERNの事例を紹介する。

■苦戦中のケータハムF1、仮想化の活用はポールポジション級

 ケータハムF1のピータース氏は仮想化を推し進めてコストを削減しただけでなく、サーキットにハイパフォーマンスコンピューティングを持ち込もうとしている。


ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -