ニュース
» 2014年11月05日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:この1冊で全てが分かる 「Surface Pro 3」の実力を徹底検証

タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」。その特徴から企業ユーザーの注目を大きく集めている。本稿では、その実力を徹底検証する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 米Microsoftの「Surface Pro 3」は、タブレットでありながら外部キーボードを取り付ければ、ノートPC並みの生産性を発揮することができる。タブレットの優れた可搬性とノートPCの高い生産性を兼ね備えたその特徴から、特に企業ユーザーから大きな注目を集めている。

 その一方で、米Appleの「MacBook Air」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えていることも周知の事実だ。Surface Pro 3とMacBook Airは、どちらが優れたクライアントPCなのだろうか。

 本稿では、Surface Pro 3の実力を検証するとともに、MacBook Airと比較した結果を紹介する。


ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ