レビュー
» 2014年11月07日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:製造業の要は在庫管理と原価管理。20%の売上げ増も実現したERP導入事例

現在、多様化するニーズに対応するため多くの製造業では多品種小ロットの生産が要求される。的確な経営判断にはデータの可視化とリアルタイム取得が必須である。成長する製造業3社の事例を紹介する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 製造業におけるERP活用の事例を紹介する。紹介する3社は約2ヶ月という短期間でERPを導入し素早く効率化を実現した。小規模企業の特長でもあるスピーディな動きを生かすためにも短期導入できるソリューションが必要だったのだ。

 事例の1社では、ERP導入前までは「販売」「出荷」「購買」「会計」「生産」が、それぞれ異なるシステムで稼動しており、データの整合性やリアルタイムに状況を把握するという点でも多くの課題を抱えていた。

 本文書は、事例に加え導入したERPソリューションの会計、顧客管理、購買、生産の個別のモジュール毎の詳細な機能も紹介している。

事例企業(五十音順)は以下の3社である。

株式会社ザ・マーク、VIPER MOTORCYCLE、丸三産業株式会社

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -