レビュー
» 2014年11月17日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:スマートデバイス導入前に絶対に押さえておくべきセキュリティ対策のポイント

会社貸与、個人端末の業務利用(BYOD)に関わらず、スマートデバイスの企業導入を考える上で押さえておくべきセキュリティのポイントを解説。昨今の脅威の傾向を知り、IT部門が検討すべき端末管理とセキュリティ対策を示す。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 タブレットやスマートフォンの法人利用が増えてきた。しかし、企業での導入を考える場合、ウイルス感染や情報の持ち出し、端末の紛失などによる情報漏えいはもちろんのこと、特に中堅・中小企業においては管理者の負荷が懸念されている。業務の効率化やビジネススピードを加速するために有効なものはどんどん使いたいが、IT部門としてはその中でどうやってセキュリティ対策をしていくかをきっちりと考える必要があるだろう。

 このWebキャストでは、モバイル環境において想定されるリスクや、それを未然に防ぐためのモバイルセキュリティ対策のポイントを分かりやすく解説する。2012年7月以降激増しているAndroid向け不正プログラムの状況、確認されている不正プログラムの種類と特徴、スマートデバイスも標的にされる可能性がある標的型攻撃など、昨今のインターネット&モバイルにおける脅威の特徴と変化を見て行くことで、今求められているモバイルセキュリティ対策のポイントを導き出す。スマートデバイス導入を考える企業は、ぜひ参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -