レビュー
» 2014年11月21日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ビッグデータ活用に必要なストレージの6つの要件

ビッグデータが注目を集める4つの理由と、その活用のために必要な6つのストレージ要件。ビッグデータ活用の成果をもたらすITインフラを構築するために、押さえておきたい項目を示す。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 「貴重なデータを持っていることに気付いた企業は、データを活用してビジネスの成果を高める方法を模索している」

 「ビッグデータ」の概念は特に新しいものではない。しかし、それを活用してビジネス目標を達成するためには、企業は新しい方法によるデータ管理を考える必要がある。なぜなら、ビッグデータは大量で構造化されておらず、絶えず変化しているため、これを扱うアプローチは従来のデータに用いた手法とは異なってくるからだ。

 このホワイトペーパーでは、企業がビッグデータへ関心を寄せる4つのビジネス要因をまとめるとともに、従来型のストレージではその課題解決に対応しきれない理由、そして、ビッグデータに対応するために必要なストレージの6つの要件を論じている。ビッグデータを効率的に活用し、ビジネスの俊敏性、革新性、競争力を高める洞察を得るために、ぜひ参考にしてほしい文書だ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -