レビュー
» 2014年12月11日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:製品化と市場投入のスピードを最短化する方法(ハイテク製造業編)

ハイテク製造業が製品の市場投入のスピードを最短化するためには、企業向けソーシャルメディアやクラウド、モバイルアプリの連携活用が有効だ。ハイテク製造業を例に、製品化と市場投入のスピードを最短化する方法を解説する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 一部のハイテク企業は、ソーシャルメディア上のユーザーの声に耳を傾け、製品やサービスに対する顧客の率直な反応を把握したり、ユーザーコミュニティーの形成に役立てている。また、社員どうしの連携を強化することで、最新技術の製品化と市場投入のスピードを短縮している例もある。

 このデモでは、プリンタ製造業企業を例に、ソーシャルメディアやクラウドアプリケーションを活用して新規顧客を開拓する方法、パートナー企業とのリアルタイムコラボレーション、モバイルアプリケーションで営業効率を上げる方法などを解説している。ソーシャルメディアデータから製品の欠陥をいち早く突き止め、リアルタイムコラボレーションで素早く修正することができれば、「顧客の不満を喜びに変える」ことができるだろう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -