ニュース
» 2014年12月17日 12時59分 UPDATE

EMCジャパン、ハイブリッドクラウド向けソリューションを提供

ベストプラクティスなどを活用してITサービス基盤の実相を4週間程度で可能にするほか、包括的なサービスも提供する。

[ITmedia]

 EMCジャパンは12月17日、「EMC Enterprise Hybrid Cloudソリューション」の提供を開始した。EMCとVMwareのハードウェアやソフトウェア、サービスを統合しており、パブリックおよびプライベートクラウドのメリットを活用するソリューションだという。

 同ソリューションではEMCグループなどが保有するベストプラクティスやリファレンスアーキテクチャを使用して、クラウドによるITサービス基盤を4週間ほどで構築できるという。ユーザー企業に共通する利用形態をもとにした数百のワークフローを提供するなど、ITサービスの提供に必要な運用の多くを自動化してIT部門の業務効率化も支援する。

 また、SLAに基づく運用管理サービスやクラウド環境を最適化するためのアドバイザリーサービス、IT変革を支援する戦略的プランニングサービス、教育サービスも提供。2015年にはMicrosoftやOpenStackによるクラウド環境も組み合わせたハイブリッドクラウドへの対応の拡充も図るとしている。

 ソリューションの提供価格は個別見積り。

関連キーワード

EMC | ハイブリッドクラウド


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ