レビュー
» 2014年12月25日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:知らないと危険? “危ないWeb”を安心して使うための手段とは

Webを狙ったサイバー攻撃は終息する気配がない。実害を発生させないためには、実現可能な対策を着実にしていくことが近道だ。ゲートウェイとWebブラウザの2つの観点から、有効な対策を解説する。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 止むことのないWeb関連のサイバー攻撃。この脅威に立ち向かうにはどうすべきか。有力な手段となるのが、インターネットとLANの境界であるゲートウェイでのセキュリティ対策と、エンドユーザーが直接触れるWebブラウザの保護だ。

 ゲートウェイセキュリティにおいては、URLフィルタリングだけではなく、複数の機能を統合した「セキュアWebゲートウェイ」が新たな潮流を形作る。Webブラウザにおいても、パッチの適用だけではなく、Webトラフィックの監視など複合的な対策が有効だ。こうした動向やノウハウを知ることが、Webの脅威から身を守るための近道となる。

 本資料は、Webの脅威への対策についてまとめた、TechTargetジャパンの人気記事を再編集したものである。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -