レビュー
» 2015年01月13日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:無停止仮想化ソフトウェア「Stratus Avance」を徹底検証!! ソフトウェアFTの機能と性能に迫る

標準IAサーバ2台と「Stratus Avanceソフトウェア」があれば、止まらない仮想化システム基盤を手に入れられる。低コストでシンプルな運用管理を実現する同製品のセットアップからフェイルオーバーテスト、パフォーマンスなど、検証試験結果を紹介する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 日本ストラタステクノロジーの「Stratus Avanceソフトウェア」は、標準IAサーバ上に無停止仮想化基盤を構築するソリューションだ。障害予兆を検知してシステム停止を未然に防止、アプリケーションやサービスを止めることなく障害に自動対処する自律連続稼働機能により、「無停止の安心」を提供する。

 30余年にわたるストラタスのフォールトトレラント技術が生む高い信頼性と、極限まで簡素化された導入・運用手順による群を抜く使いやすさは、HAクラスタ・ソフトウェアや仮想化ソフトウェアの高信頼性オプション機能では得られない、理想的な無停止型仮想化プラットフォームを実現する。共有ディスクが不要なためコストメリットも高いが、果たして、IAサーバ2台とこのソフトウェアで、どこまで止まらないシステムが実現できるのだろうか?

 本ホワイトペーパーでは、システム開発および構築支援事業を展開する株式会社SRAの川辺義勝氏による、Stratus Avanceソフトウェアの最新版Avance R3.1の検証結果と評価を基に、本製品の自律連続稼働機能、パフォーマンス、導入手順、管理機能などを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -