ニュース
» 2015年01月22日 17時26分 UPDATE

東芝、IoT関連事業を社内カンパニーに統合

情報システム部やグループ企業の東芝ソリューションなど、分散しているIoT関連事業を社内カンパニーの「クラウド&ソリューション社」へ統合する。

[ITmedia]

 東芝は1月22日、「Internet of Things(IoT)」関連事業の組織再編を発表した。コーポレート部門の情報システム部やソフトウェア技術センターと、システムインテグレーション事業を行う東芝ソリューションのIoT関連事業を「クラウド&ソリューション社」に統合する。

 また、東芝インフォメーションシステムズをクラウド&ソリューション社の傘下とする。東芝インフォメーションシステムズはグループ向けに情報システムサービスを提供している。

 東芝では各事業部門、関連会社がそれぞれ取り組んでいたIoT関連事業を統合することで、人材、ノウハウを結集し、IoT共通基盤を開発する。クラウド&ソリューション社ではこの共通基盤を活用して、IoT関連ソリューションを創出していく。また、同時にIoTソリューション開発に欠かせないクラウドコンピューティングやビッグデータ解析技術の強化にも取り組む。

関連キーワード

Internet of Things | 東芝 | 情報システム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -