ニュース
» 2015年01月23日 09時05分 UPDATE

Microsoftの開発者会議「Build 2015」チケット、発売1時間で完売

Microsoftが「Windows 10」関連イベントの翌日に発売した年次開発者会議のチケットが発売後1時間で完売した。昨年はチケット完売まで約24時間かかった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftが1月22日(現地時間)に発売した年次開発者会議「Build 2015」のチケットが、発売1時間で完売した。


 Build 2015は4月29日〜5月1日の3日間、米カリフォルニア州サンフランシスコのモスコーニセンターで開催される。チケットは2095ドル(約25万円)だ。

 build SOLD OUTになっている

 昨年のBuildのチケットが完売するまでには約24時間かかったが、今年は次期OS「Windows 10」関連イベントの翌日の発売だったということもあり、開発者の関心が高かったようだ。Build 2015ではWindows 10関連の多数のセッションが用意されている。また、21日のイベントで披露された「HoloLens」がおみやげとして配られるかもしれない。

 現在Build 2015のページでは、キャンセル待ちに登録できるようになっている。このイベントの基調講演はライブストリーミングされる予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -