ニュース
» 2015年01月26日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版 :クラウドプロバイダーとの関係が破綻したら?

関係が破綻し、一切のサポートを提供しなくなったクラウドプロバイダーから自社システムを移行するはめになった事例を紹介。移行成功の決め手となったのは? 他に、Googleに分社化を迫る欧州の動向、基礎から分かるフラッシュストレージ、MicrosoftのAzure戦略分析をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ge_cw150126.jpg

 Computer Weekly日本語版 1月21日号は、以下の記事で構成されています。

■パスワード認証キラープロトコル、FIDO 1.0仕様公開

 FIDO Allianceが、パスワード認証に代わる新しい認証技術として期待されるFIDO 1.0仕様の最終版を公開。これで煩わしいパスワード認証から解放されるのか?

■「独占企業Google」に分社化を迫る欧州議会

 Googleは検索市場における独占的な地位を利用して、他の事業にトラフィックを誘導しているのではないか? 欧州議会はGoogleの分社化を目的とした決議を採択した。

■ワケありサーバ移行を成功させたVeeamの仮想マシンバックアップソフト

 契約解除を機にプロバイダーとの関係が破綻し、支援が受けられない。この状況下で国をまたいだサーバ環境の移行は成功するのか? 教訓に満ちた事例を紹介する。

■今さら聞けないフラッシュストレージ基礎の基礎

 フラッシュストレージはなぜ書き込みの方が低いのか? メーカーはどのような取り組みをしているのか? フラッシュストレージの仕組みをゼロから分かりやすく解説。

■アナリストが分析する、MicrosoftのAzure戦略の勘所

 クラウド市場の覇権を懸けて、MicrosoftとAmazonの競争が激化している。MicrosoftはAzureを強化してAmazonに挑む。注目すべきAzure戦略をアナリストが分析する。


ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -