ニュース
» 2015年01月27日 09時42分 UPDATE

YouTube、NFLとの提携でスーパーボウルの試合中にハイライト動画を公開へ

この提携の下、NFLは公式YouTubeチャンネルを開設し、2月1日スタートのスーパーボウルから試合中にハイライト動画を公開していく。また、Googleでチーム名を検索するとそのチームの試合情報をまとめた情報カードが表示され、そこでも動画を再生できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは1月26日(現地時間)、米NFL(ナショナルフットボールリーグ)との提携により、NFLのコンテンツを世界中のアメリカンフットボールファンに届けると発表した。

 この提携により、NFLは公式YouTubeチャンネルを開設し、NFL自身のWebサイトNFL Networkのコンテンツの一部をこのチャンネルでも公開した。

 NFL 1 NFLの公式YouTubeチャンネル

 公式YouTubeチャンネルでゲームの生中継をすることはない(スーパーボウルのテレビ中継のCMはNFLの重要な収入源)が、ゲーム中にハイライト動画を公開していく計画だ。

 まずは2月1日にスタートする「Super Bowl XLIX」の、シーホークス対パトリオッツの試合のハイライト動画が公開される見込み。

 さらに、Google検索(英語版)の結果にもハイライト動画が表示されるようになる。たとえば「Seahawks(シーホークス)」と検索すると、カード状にまとめられた同チームの情報が検索トップに表示され、その中の「Video Highlight」をクリック(タップ)すると、ポップアップウィンドウでYouTube動画の再生が始まる。

 NFL 2 Google検索結果に試合情報カードが表示される

 米Wall Street Journalによると、NFLは米Facebookや米Twitterとも提携を結び、それぞれの公式アカウントで動画を投稿しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -