レビュー
» 2015年01月28日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Google Apps、Office 365メールのセキュアなアーカイブをクラウドで実現

クラウド型のメールサービスに移行する企業が増えているが、セキュリティ対策は万全だろうか。メールアーカイブサービスで内部統制やコンプライアンス対策を強化した運用を提案する。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 Google Apps、Office 365などのクラウド型のメールサービスに移行する企業が増えているが、既存の環境でこれまで同様のセキュリティ対策が実施できているだろうか。内部統制やコンプライアンス対応で、メール情報管理が重要視されており、企業はこれまで以上にコストを抑えつつ、セキュアな運用が求められている。

 本資料では、Google Apps、Office 365と連携し、メールのアーカイブとセキュリティをクラウド上にワンストップで実現するサービスを紹介する。送受信メールをタイムラグなくリアルタイムで保存・検索が行え、細かい条件設定が可能な検索、アクセスコントロール、操作履歴などの機能を1メールアドレス200円から提供、契約期間を1年・3年・5年から選べるなど小規模からでもすぐに利用可能だ。クラウド型のメールサービス移行を検討中、あるいは既に導入済みの企業でセキュリティに課題を抱える企業は、参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ