レビュー
» 2015年01月30日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ビデオ会議活用成功のための12のヒント 15カ国でコラボレーション文化を比較

米、英、仏、伊、中国など、15カ国での国別のコラボレーション文化の違いを示す客観的なデータや、グローバル企業4社の事例からビデオ会議活用成功の秘訣を探る。国や文化の境界を越えてビジネスを行う際に直面する文化の違いを解決するには?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 英国の調査会社Redshift Researchが実施した調査『Global View:Business Video Conferencing Usage and Trends』によると、ビジネス意思決定者の96%は、ビデオ会議が異なる都市や国をまたがるチーム間の距離や境界を解消し、生産性を向上することに役立つと認識していることが分かった。

 このホワイトペーパーでは、上記調査結果をダイジェストで紹介しながら、世界のビジネスシーンにおけるビデオ会議の使用動向を解説する。併せて、米、英、仏、伊、中国など、15カ国での国別のコラボレーション文化の違いを客観的なデータで示す。

 さらに、グローバル企業4社のビデオ会議導入事例を紹介するとともに、ビデオ会議を最大限に活用するための12のヒントを解説する。国や文化の境界を越えてビジネスを行う際に直面する文化の違いの問題をどう解決すればいいのか。詳しく見ていこう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -